行進ダイアリー

ふつうのブログです

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン をみた


3Dでみてきましたよっと。

シリーズ3作目。やっぱりバカみたいに派手で頭からっぽで観れるしチョーおもしろかったです。

以下、ややネタバレあり。

でも、やっぱ1作目が一番おもしろいかなー。2も3もおもしろいんですけど、1作目はディセプティコンがイカした現代兵器にトランスフォームしてて最高でしたね。2と3はディセプティコンがベタな近未来SFっぽいデザインのマシーンだったのでそこが残念。メガトロンは車にトランスフォームしてましたけど、あんなマッドマックスなマシンどこでスキャンしたんですか。

3Dでみたんですけど、まぁべつに3Dじゃなくてもいいかなーって感じですね。基本的にごちゃごちゃしてるし。いや、冒頭のヒロインのプリケツ!テルイケナオンのプリケツを3Dで堪能できるのはこの映画だけ!

あと、このシリーズ3作目、人間が死にまくります。1でも2でも人間が死ぬような直接的な描写ってあんまり記憶に無いんですけど*1、3はどんどん死にます。ディセプティコンの総攻撃が始まると、人間が一瞬で骨になる謎の攻撃でばんばん殺しまくります。なのでけっこう大人向けな作品なのかなー。オートボッツも死にます。アイツ死んだのまじショック…

「なんじゃそりゃ!?」ってのいっぱいありますけど、そんなの1作目みたら全然気にならないと思いますよ。てか気にしなければOK。

*1:1作目でなんかサソリみたいなのに殺されてましたね